神奈川の投資用マンション関連情報

HOME投資用マンションの利回りについて

最終更新日:2017/09/19

投資用マンションの利回りについて

橙色のマンション

投資用マンションを比較するとき、色々と熟考をして1つ1つ比較していくことになるかと思います。
「立地条件」「価格」「投資用マンションの会社の業績」など。
そして、何よりも大切なことが利回りになります。
投資する以上、利益を上げていかなければなりません。
その利益を考える上で、必須の利回りですが、そもそも、この利回りとは何なのか?
投資用マンションの比較をする場合、何故、利回りが大切になってくるのか?
これを踏まえて、以下より投資用マンションの利回りについて触れていきたいと思います。

■利回りを制するものは投資用マンションを制する
さて、本題の利回りのお話ですが、利回りを計算するためには、以下のような計算式が用意されています。
 ・1年間の利益額 ÷ 投資額 x 100 = 利回り
この利回りのパーセンテージが高ければ高いほど、回収できる金額多くなるということになります。
また、この利回りを知ることで、どれくらいで投資に対して黒字転換するのか?が目安ではありますが、ざっくりと計算することができます。
投資用マンションに限らず、この手の投資は、どれくらいで完済ができるのか?など簡単に視える化ができるわけです。
となれば、投資を行う以上、この利回りは、必ず知っておかないといけない基本中の基本の作業となります。
結果、見出しにも記載した通り「利回りを制することができれば、投資用マンションを制することができる」という状況に。
ともあれ、色々な場面で大活躍する物差しになるため、しっかりと理解しておきましょう。

■投資額が大きければ大きいほど利回りがよくなるわけではない
利回りのことを考え始めると「投資額が大きければ大きな利益を得ることができるため儲けることができる」という考えが間違いだということに気付きます。
確かに利益は高いものになるかもしれません。
しかし、投資した額が大きいため、大きな利回りになるわけではないのです。
マンションなどの不動産投資は、この利回りのバランスが重要になってくることが理解できます。

■投資用マンションの利益額は「家賃収入」となる
利回りを計算するとき「利益額」が重要になることは、先程、説明をした通りです。
マンションを運営するにあたって、この収益は「家賃」となります。
となれば、安易に家賃額を決定せずに、しっかりと根拠を持って設定することが大切になってくるわけです。
この家賃設定額が、マンション運営の成否の鍵を握っていることも念頭に置いておきましょう。

一覧はこちら

神奈川の投資用マンションランキング

TOP