神奈川の投資用マンション関連情報

HOME投資用マンションのローンについて

最終更新日:2017/09/19

投資用マンションのローンについて

2つのマンション

投資用マンションを比較を十分に実施し、いざ購入となったとき、一括で購入できる人は少ないことでしょう。
特に、昨今、投資用マンションの会社はターゲットを「一般的なサラリーマン」にしているため、一括で購入できると思っていません。
そこで登場するのが「ローン」になります。
つまりローンを組んで、投資用マンションを購入する選択肢を取るわけです。
そして、投資したマンションで利益を上げて、借金を少しずつ返済していくことになります。
ということで、決して安くない買い物になる、投資用マンションのローンについて、一緒に考えていきましょう。

■多くの人が投資用マンションはローンで購入する
基本的に、投資用に購入するマンションやアパート、一軒家、いずれも投資専用のローンを組んで購入することになります。
よく住宅ローンで購入すると考えている人がいらっしゃいますが、これは勘違いです。
繰り返しになりますが、投資専用のローンが金融商品として用意されているため、これを利用することになります。
後程、詳しく記載をしますが、住宅ローンとは一線を画す商品内容となっています。
目的が異なるため、金融商品として中身が異なってくることは、ごく自然な流れです。
投資用マンションで利益を得ようとする場合、こういったローンの部分の知識も身に付けていかないといけないことは頭に入れておきたいところです。

■住宅ローンとは審査基準が全く違う
先程、説明をした通り、投資用マンションで利用できるローンは、住宅ローンと一線を画する商品になります。
これが意味することは、審査基準が全く違うということです。
そして、投資用マンションの方が一般的に審査は厳しいと言われています。
それもそのはずで、お金を貸す側としては、住居用で貸す場合のリスクと、投資用で貸す場合のリスク、天秤にかけたとき、後者の方が圧倒的に高いため、当然の結果となります。
審査落ちをする人も多いため、もし落ちたとしても、落ち込まずに次に繋がる反省と行動を取っていけばよいでしょう。

■投資用マンションの会社の実力が試される部分でもある
審査落ちをしてしまった場合、原因は、借りる側にあることは間違いありません。
しかし、ケースによっては、投資用マンションの会社の実力不足だったということもあります。
この手の審査というものは、意外と申込時の言い回しが重要になることも。
この上手い言い回しが優れている会社は、やはり審査を通し利用者にサービスを提供することに成功しています。
ローンは、自分だけのことを考えず業者の実力も含めて考えていく必要があります。

一覧はこちら

神奈川の投資用マンションランキング

TOP